この記事は約 3 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

今回はなんかうまくいかないときはどうするといいのかについて。

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

  • いろんなアドバイスを参考にしてるけどなんかうまくいかない。
  • いつも迷ってしまう。
  • どれも試してはみるけど自分の思ったような結果にならない。

 

 

 

いまやっていることに対して成果を出したいですよね。

 

 

ただ、なんかうまくいかないときのこのなんかがあるとうまくいきそうでうまくいかない。

 

 

少し感覚的ですが、この感覚が重なるとどんどんうまくいかなくなってしまいます。

 

 

これを読むことで、感覚的にも気持ち的にも行動することができるようになってきますよ。

 

 


 

 

 

 

なんかうまくいってないなって思うときは一度振り返ってみる

 

 

 

 

 

結論として、

 

 

  • 自分のやり方を見直すこと。
  • うまくいっている人の行動を参考にする。

 

 

ひとつずつ理由を説明します。

 

 

自分のやり方を見直すこと

 

 

 

感覚がずれてくるのは自分のやり方の何かがまずいから。

 

いつもと同じようにやっているはずなのになんかおかしいと思ったら見直していく。

 

 

 

うまくいってないなって感じたときは定期的にに見直すほうがベスト。

 

理由は放っておくとどんどんずれていくから。

 

 

 

感覚の場合は特に意識することが大事になってきます。

 

うまくいかなかったらうまくいくまでやる。

 

 

 

できたらその感覚を忘れないように反復する。

 

それを繰り返すことで感覚を取り戻すことができますよ。

 

 

 

 

うまくいっている人の行動を参考にする。

 

 

 

 

 

理由はうまくいっている人の参考にすると自分の見直すがわかるから。

 

 

 

ただ注意点があって、成果を見ないようにすること。

 

 

理由は成果を見ただけで無意識に焦ってしまうからです。

 

 

 

自分の成果がなかなか上がってないと隣の芝生は青く見えてしまいます。

 

そうなると気持ちのコントロールがつかなくなってしまい、焦ってしまいます。

 

 

焦ると成果ばかりを追うようになる。

それを繰り返すと軸がぶれてしまう。

 

 

 

自分の望んでいることとずれてきます。

 

 

 

 

軸は簡単にぶれやすいということを前提に行動する

 

 

 

 

 

 

理由は無意識に比較をしてしてしまうから。

 

 

軸が定まっている人はよっぽど熱中しているか、自分を信じ切っている人です。

 

 

 

僕も含めて良くも悪くも人の結果を見るだけで気分が変わってしまいます。

 

 

特に自分よりいい結果の人のを見たらほかのやりかたを無意味に模索してしまう。

 

 

 

その時間も無駄だし、成果を出すならまずは行動しないと何も始まらないですよね。

 

 

相手の成果はどうしても目に入ってしまう。

 

 

 

これは仕方がないことです。

 

なら見るのもまるごと飲み込んで自分の行動に変えるしかないですよ。

 

 

 

ぶれることを前提に行動すること。

 

 

これだけで行動がしやすくなりますよ。

 

 

 

 

最後にマイルールを決めておこう

 

 

 

自分の行動にマイルールを決めておくことでぶれる確率を減らすことができます。

 

理由は自分の決めたことだからです。

 

 

 

自分のしたいこととか、ちゃんと決めていることをしっかりやり通したらぶれることを少なくすることができます。

 

 

どんなことでも自分の決めていることってあるとおもいます。

 

 

 

例えば、ブログでは人のお役に立つような記事を書きたいとか。

 

 

そのなかで、自分なりのテンプレートがあったりしますし、言葉かあったりします。

 

 

それをしっかり守るだけでも軸がぶれることが少なります。

 

 

 

マイルールを決めているのにぶれやすいという人もいます。

 

そのときは少しなえているからぶれやすくなっていることがあります。

 

 

 

要は自分に自信がないときはぶれやすい。

 

すごい自信をもてなんていいません。

 

 

 

これだけは言えますが、回数を人よりも重ねることで自信ってついてきます。

 

なのでマイルールを決めて行動することで軸をブラさずに行動することができますよ。