この記事は約 3 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

今回はどんなことでも成果を出せない理由について。

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

  • 仕事でもなんでも固く考えすぎてしまう人
  • 思うような成果を出すことができない人
  • よくまじめな性格でといわれて完璧さを求めてしまう人
  • 成果を出しやすくしたい人

 

 

これを見ることで

 

 

  • 固く考えないですむようになる
  • 完璧さを求め過ぎてしまうことをやめる
  • 成果を出しやすくできるようになる

 

 

 

 

 

どんなことでもまずは力を抜くことから始めることと完璧さを求めないようにすること。

 

この二つを意識することでほどよい実力を発揮することができますよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

 

 

 

どんなことでも成果を出せない理由は

 

 

 

 

 

 

完璧さを求めてしまうから。

 

完璧を求めてしまうと動けなくなるからです。

 

 

 

100点満点で行動しようとするといつまで経っても動けません。

 

大切なのは60点くらいでもいいから動き出すこと。

 

 

 

成果の出る人は思ったような準備ができてなくても行動に移してます。

 

その時は成果が出てなくてもすぐに行動に移せる人は印象に残りやすい。

 

 

 

それに実行力があったらその時うまくいかなくても違うところで成果が出やすい。

 

自分に合った仕事に出会ったらけっこう簡単に成果ってでますよ。

 

 

 

 

100点満点動く人の特徴とは

 

 

こんな人です

 

 

  • インプットが大好きな人でインプットをすることに一種の快感を感じている人。
  • 学んだことを実行している気でいる人が多い。
  • 実際に行動するけど、ちょびっと。
  • 失敗したと思ってさらにインプットをする人

 

 

 

インプットばかりしていると結局のところ行動にできずに成果を出すことができないですよ。

 

 

というのもこれは過去の僕です。

 

今の会社に勤めるまで営業をしたことがありました。

 

その時に行動しないでずっとインプット作業をしてました。

 

理由は100円満点まではいかなくてもほとんど隙がないくらいまで知識を高めておくのがいいと思っていました。

 

 

 

 

どこかに欠陥や知らないことがあればインプット。

 

穴を埋めるために行動しないでまたインプットに励む。

 

この繰り返しです。

 

 

 

 

それで尊敬している人からさんざんに言われてかなりなえました。

 

 

 

今、よく振り返ってみると言われたことは本当にその通りですが、その時は何で行動することができなかったのかがよくわからなかったのもあります。

 

 

 

改めて知識がなくても行動することのほうが何倍も意味があると感じました。

 

逆に何も知らないけど行動するほうがいろんな知識を得ることができます。

 

 

 

その過程で知らないことが出てきたらインプットしてまた行動するほうがいい。

 

行動して失敗するのが怖いという人もいます。

 

 

 

けど、それは失敗に慣れてないだけで回数を重ねていけば慣れていきます。

 

100点満点で行動するのではなく、60点でいいので行動する。

 

 

とにかく何でもいいから行動していく。

 

経験して感覚をつかんでいくほうが成果をあげる確率を上げることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

インプットばかりする理由と打開策

 

 

 

 

 

 

 

インプットばかりする人はそれが本当にやりたいことなのかを自分のなかで確認する。

 

行動できないのは本当にそれが自分のしたいことなのか。

 

 

 

これを素直に受け入れることが大事です。

 

実際に行動するとなるとかなりの恐怖です。

 

 

 

なのでその恐怖から逃げるためにインプットをするサイクルに陥っているかもしれません。

 

 

 

行動することはバンジージャンプするようなものではじめは恐怖でしかない。

 

けど、飛んだらさっきまで感じた恐怖はどこかに消えてます。

 

 

 

 

その一歩が怖くて行動することができない人がいます。

 

その気持ちはとってもわかりますし、僕も一歩を踏み出すのにかなり時間をかけてしまうほうです。

 

 

 

けど、一歩踏み出せばびびってた自分が逆に恥ずかしくなります。

 

なのでびびりながらでもいいのでまずは行動する。

 

 

 

 

やってみることが大事です。

 

 

 

合わないなら見切りをつけることだってできますし、やらないとわからないですよ。

 

引き続き、自分も恐怖を感じつつも新しいことを受け入れつつ、行動していきます。