この記事は約 3 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

今回は物欲が抑えきれないときの対処法について。

 

こんな人におすすめです。

 

 

  • 最近、いろんなものがほしい衝動にかられやすい人
  • 物欲を自然におさえて、満足度をあげるにはどうするといいのか
  • 自分でも抑えないと思いながら抑えれない人。

 

 

 

これを見ることで、

 

 

  • 衝動にかられることを自然と抑えることができる
  • 自分に厳しくしなくても。難しく考えなくてもいいことがわかる

 

 

 

 

結論からいうと、欲を満たすと衝動を抑えることが自然とできます。

 

欲を満たせば、気持ちにも余裕ができるし、感情を自然に抑えることができます。

 

 

 

 

 

 

物欲を抑えきれないときはどんな欲を満たすといいの?

 

 

 

 

 

人の三大欲求を満たせばかなり自分を満たせます。

 

三大欲求はこの三つです。

 

 

  • 食欲
  • 睡眠欲
  • 性欲

 

 

そのなかでも睡眠をしっかり満たすことで気持にも余裕がでます。

 

 

理由はしっかり寝ることでかなり満足することができるから。

 

 

それに睡眠に関しては寝ない人は聞いたことがないし、眠たいのはどうやっても勝てない。

 

 

 

 

 

 

睡眠不足だとどうなるのか

 

 

 

体調と気持ちが萎えやすい。

 

ほかにも睡眠不足だと、余計なことを考えやすい思考や感情になりやすいです。

 

 

しっかり睡眠をとっている人と、そうでない人を見比べてみると、睡眠不足な人は感情のコントロールがうまくないです。

 

 

気持ちの余裕もそんなにないし、いつも何かに追い込まれている感じがあります。

 

 

 

 

睡眠の不足がなぜ、物欲にいくのか。

 

 

 

睡眠の欲がしっかり満たされてないから。

 

睡眠の欲をほかのことで満たしたいから。

 

 

 

一番手っ取り早い満たし方が買い物をすること。

 

誘惑に負けやすい気持ちになりやすいからその欲を買うことで満たそうとする。

 

 

 

結果、それが重なって物欲を抑えきれなくなる。

 

なので、しっかり睡眠をとることで、欲を満たすことができる。

 

 

 

 

食欲も気持ちを満たしやすい

 

 

 

 

 

理由はおなかがすいたら食べることでかなり満足するから。

 

 

 

おなかがすいたら気持ちも体もかなりしんどいですよね。

 

逆におなかがいっぱいだったら活力がでてきます。

 

 

 

気持ちも満足するので、そんなにほしい気持ちがでなくなります。

 

おすすめは買い物をする前におなかいっぱいにしておく。

 

 

 

理由は体が満足している状態だから。

 

ほしいもの以外にいらない感じになりますよ。

 

 

 

実際、ぼくも買い物をする前は湖畔を食べてから買い物をするようにしてます。

 

そのことを知らなかったときはほしいものを予算があるぶんだけ買ってました。

 

 

 

けど、これを知ってからは使う金額もかなり減りましたよ。

 

買い物をすると余計に買い物をしてしまう人もこの方法は効果が期待できますよ。

 

 

 

ちなみに性欲は書くことを省きます。

 

理由は、人それぞれなので。

 

 

 

僕はかなり満たしたい人なので、欲がありますが、周りでそれほど興味がない人もいるから。

 

 

このあたりはまた別の機会に書いていきます。

 

 

 

熱中することを見つけると欲を満たしやすい

 

 

 

理由はやっていることが欲望だからです。

 

例えば、読書が好きな人が自分の好きな本を読む。

 

 

これだけで満たされます。

 

 

旅行が好きな人が旅行に行けば、それだけで満たされます。

 

 

 

僕は温泉に行くのが好きなので、行くだけで満足してしまいます。

 

またいくために仕事に行く。

 

 

それだけでがんばれる理由になりますし、個人的に満足です。

 

熱中することは人によって違います。

 

 

 

なので、時間をかけてでも、自分がはまれそうなことを見つけるのもいいですよ。

 

 

 

今回はこれで締めくくりますが、物欲は無理におさえるものではなくてほかの欲を満たすことで自然と抑えることができます。

 

 

 

僕も物欲が強くなった時はしっかり寝ることを実行していきます。