この記事は約 4 分で読めます

 

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

 

 

 

今回は情報量を減らしたほうがいい理由について。

 

 

 

 

 

情報量を減らすと感情が安定して幸せを感じやすくなるのは本当かどうか試しながらこの記事を書いてます。

 

 

 

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

 

 

  • 情報を減らしたいと思っている人
  • 感情を少しでも安定させたい人
  • 時間を今よりも作っていきたい人

 

 

 

 

 

 

これを見ることで

 

 

 

  • 情報を減らすことで幸せを感じやすくなる
  • 自分にとっての無駄な情報かどうかを判断するきっかけになる
  • 時間を作りやすくなる

 

 

 

 

 

 

 

最近はテレビだけでなくスマホもあるので開けば無意識に見てしまいます。

 

 

 

 

 

 

ニュースなど特に必要な情報ではないのに見てしまうことがありますがそれを無駄に見ることで集中力と注意、時間も浪費してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

実感としてこれらの情報を減らすことで感情が安定しやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

なので情報の過多で感情のバランスが崩れやすいし、情報を減らすことで感情が安定すると気持ちがだいぶ落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

情報量を減らしたほうがいい理由とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情が乱れる原因は

 

 

 

 

 

 

必要のないネガティブな情報を見るからです。

 

 

 

 

 

僕も含めて見る必要のない情報で自ら感情を乱しにいっています。

 

 

 

 

 

逆に見る量を減らせば感情がかなり安定しやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブなニュースのほかにもSNSの投稿をでは憧れの収入や生活、仕事など今の自分と比較してしまうような情報が勝手に入ってくるので意識をしてないと自然と目に入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それらを見て比較をして自分の感情をアップダウンさせていると感情が安定しなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

安定しないと日常にも悪い影響を与えるので今よりも見る量を減らすと感情の安定につながりやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思った以上に自分に必要な情報がない

 

 

 

 

 

 

これらの情報のなかで自分に必要なものがどのくらいあるか振り返ってみたり意識してみると思った以上にほとんどないことが実感できました。

 

 

 

 

 

 

 

実際にニュースやSNS、youtubeなど見る量を減らしたら感情のバランスが簡単にとれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかに無駄な情報で感情と時間を無駄にしていたかが実感できたし、見ないだけでここまで変化するとは思ってもなかったので驚きです。

 

 

 

 

 

 

 

ひとつの結論として情報がそんなになくても日常に差し支えない。

 

 

 

 

 

 

 

どの情報も必要だと感じる人がいますし、実際に僕もジャンルを問わずにいろんな情報があったほうがいいと思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

ただ実際は情報があるとしんどさを感じてましたし無駄に見ていると時間も無駄にしてましたし、集中したいことに集中できない状態になってました。

 

 

 

 

 

 

 

情報がないからといって生活が苦しくなるわけでもないし、無駄にしんどい思いをするだけです。

 

 

 

 

 

 

無駄に見て感情を乱すならいっそのこと、見ないでいるほうが感情が安定しやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

情報が多いメリットとデメリット

 

 

 

 

 

 

情報が多い分、選択肢が増えるけどそのぶん迷って無駄に時間を使いやすいです。

 

 

 

 

 

ほかにも自分にとっていらない情報まで入ってくるので時間がそのぶん無駄になります。

 

 

 

 

 

 

実感しやすいのが自分が調べたことをまとめるとき。

 

 

 

 

 

調べるときに必要な情報がかなり簡単に手に入るのでそれはいいことですが、おまけな感じで必要ないけど目に入ってしまう情報まで入ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

あとで見返したら自己満足ですが第三者に見せると無駄な部分が多いことがかなりあります。

 

 

 

 

 

 

情報を選択するむずかしさがあるのを実感してますが、簡単に手に入れれる手軽さとうまくおつきあいをしていくことが大事です。

 

 

 

 

なので情報が多いと逆に選択するのに困ってしまうし、情報が少ないからといって困ることはほぼないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に情報を減らしてみると

 

 

 

 

 

 

 

あまり生活に困ることはなかったのが実感です。

 

 

 

 

 

ニュースのアプリを見ないだけで作業に集中しやすいですし、無駄に感情が揺れることがない感じです。

 

 

 

 

 

ただ、急に減らし過ぎると今まであったものがなくなるので妙な不安を持ったり手持ち無沙汰になって時間がぽっかり空くことが多いです。

 

 

 

 

 

 

時間が空く分、余計なことを考えやすくなった感じもありますが時が経って慣れてくれば問題ないです。

 

 

 

 

 

 

思った以上の実感を得ることができた感じなので必要なこと以外で情報を得るのをやめると感情は安定しやすくなるし時間もできるので自分に余裕を持つことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

情報はある程度のバランスが大事

 

 

 

 

 

最後に情報はバランスが大事です。

 

 

 

 

どんなにつまらないと感じるニュースでも感情を乱す情報でも話題のひとつとして役立ちます。

 

 

 

 

 

ニュースでも天気でも話題にすることできます。

 

 

 

 

 

 

なので僕はまったくなくすのは難しいですが、減らすことは可能なので減らしたぶんだけ感情が安定しやすいです。

 

 

 

 

 

 

必要な情報だけをしっかり手に入れてそれを活用していくことが大事です。

 

 

 

 

 

そして、情報のバランスをとりながら感情を安定させることができます。

 

 

 

 

引き続き減らしつつ、必要な量だけを残していきます。