この記事は約 3 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

今回は日記の始め方について。

 

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

  • これから日記を書いてみたい人
  • よく忘れがちになりやすい人
  • 日記の始め方がよくわからない人
  • どんなことを書いたらいいかわからない人

 

 

 

これを見ることで、

 

 

  • 日記を書くことを難しく考える必要がなくなる
  • 気軽に始められる
  • 書くことを難しく考えることがなくなる

 

 

 

 

日記を難しく考える必要はなくて気軽に書くことを意識するだけで始められます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 



日記の始め方

 

 

 

 

 

 

方法は自分が書きたいことを書く。

 

理由は書くことが楽しくなるから。

 

 

 

 

はじめは内容を気にしない

 

 

自分が楽しいと思ったことを文字にするとけっこうおもしろい。

 

例えば、今日の一日の出来事のなかで一番よかったことを書く。

 

 

 

一日で一番に印象に残っていることを素直に文字にする。

 

そうすると書くことが楽しくなります。

 

楽しいと感じたことは続きやすい。

 

自分が書いて楽しいと感じないと続かないです。

 

 

 

特に始めたいと感じた時に苦痛を感じると書く気が起きなくなります。

 

義務的なことや好きなことじゃないことを日記にするのは苦痛です。

 

 

 

例えば、仕事のことを日記にするとします。

 

仕事を楽しいと感じているなら仕事のことを日記にするのはいいです。

 

 

 

けど、仕事が苦痛と感じる人が日記にすると苦痛でしかなくなります。

 

なので自分が楽しいと思ったことを日記にする。

 

 

 

それがはじめるきっかけになりますし、続けやすくなります。

 

 

 

 

 

日記は日記帳に書いたほうがいいのか

 

 

 

あまり決めないほうがいいです。

 

理由は自分に合うかどうかわからないから。

 

もっというと高いからといって自分に合うかどうかわからないし、安いからといって書けないわけではないから。

 

 

もともと自分の場合、スケジュール帳の小さいマスに書いてました。

 

日記というより忘備録のような感じ。

 

 

その時にあった出来事を忘れないようにすればいっかという程度。

 

だんだん慣れてきてから日記帳に書いたり、大きめのスケジュール帳に書いたりしました。

 

日記に書かないとという縛りを外すことってかなり重要です。

 

 

 

 

今は100均のノートに書いてます。

 

 

 

理由はコスパがいいから。

 

100均のノートは大学ノートで2冊か3冊はセットになってます。

 

 

なので買いに行く手間も省けますし、お金も気にしなくてもいいです。

 

ただ、外観にこだわりたいとか、これがいいという人は別ですが、始めるならまずは書き慣れることも大事。

 

 

 

いきなり飛ばすのは事故る確率が高いので金銭的に抑えることができるものから始める。

 

 

100均のノートだとそれが可能なのでまずはなれることから始めるといいですよ。

 

 

 

100均ノートに日記を書くなら→日記選びに迷ったら100均ノートで書こう【時間の節約】に詳しく書いてます。

 

 

 

 

最後に日記は楽しんで書くことです。

 

 

楽しんで書かないと続かない。

 

これは日記に限らずどれもそうです。

 

 

 

楽しんで書くことを意識するだけでも続き具合が変わってきますよ。

 

楽しむことって本当に大事で、続けるにはこれが大事な要素です。

 

 

 

逆に楽しまないと続けることができない。

 

どんなことでもそうですよね。

 

 

 

楽しまないと続きませんよね。

 

なので引き続き、僕も日記を楽しんで書いていきます。