この記事は約 2 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

 

今回は季節の変わり目の朝活について。

 

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

 

  • 季節の変わり目は起きにくい
  • 思ったように活動が進まない
  • 今の時期に気をつける点はどこか疑問に持っている

 

 

 

 

これを見ることで

 

 

 

  • 季節の変わり目に気をつけながら活動することができる
  • どの部分に気をつけるといいのかがわかるようになる

 

 

 

 

季節の変わり目は体が慣れるまでの準備期間ですが慣れるまでがしんどいです。

 

 

 

 

 

どの点に気をつけていかないといけないのかを3つに絞って書きました。

 

 

 

 

 

 

 

季節の変わり目の朝活について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気温の変化に注意する

 

 

 

春から夏になるときの気温に注意していくことが大事です。

 

 

寒暖差があると無意識にしんどさを感じているからです。

 

 

 

特に体に現れやすいのは起きるとき。

 

 

寒暖差が激しいほど起きにくくなりやすいです。

 

 

 

 

あくまで実感なのですが、寒さが続いた時の起きやすさと寒暖差の激しいときの起きやすさは違うような感じがあるし暑いのが急に寒くなるとしんどさを感じやすいです。

 

 

 

なので気温には注意して活動することが大事なポイントです。

 

 

 

 

 

 

体調の変化に気をつける

 

 

 

 

 

季節の変わり目は体調の変化にも気をつけていかないといけないです。

 

 

 

 

寒暖差による体調の変化もあればいろんなこと変化する時期でもあるのでそれが原因でもともと作った崩しやすいです。

 

 

 

 

リズムを崩してしまうと大したことなかったことでも違和感を感じやすいしそこから体調を崩してしまう原因になってしまいます。

 

 

 

体調を戻すのは簡単かもしれませんが、リズムを戻すのは時間がかかります。

 

 

 

 

ただ季節の変わり目はどうがんばっても崩してしまうので無理しないことです。

 

 

 

 

無理をしてしまうとますますひどくなってしまいます。

 

 

 

 

なので崩れることを前提に気楽に活動することのほうが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

環境の変化に気をつける

 

 

 

三つめは環境の変化に気をつけることです。

 

 

特に最近は寒いから暑いに変わるのが極端になっています。

 

 

寒い時なりの活動していたときの感覚で活動しているとさきほども書きましたがリズムが崩れます。

 

 

 

 

その季節の感覚のまま続けるとやりにくさを感じやすいです。

 

 

なので環境の変化には注意することで活動のやりやすさが変わってきます。

 

 

 

今回はこれで締めますが季節の変わり目に注意することは朝活には大事なことです。

 

 

 

最近はニュースなどで知っているから大丈夫だと思っているかもしれないし、自分はまだ元気だから大丈夫だと思っているかもしれません。

 

 

 

けど、活動し続けると量に変化が現れるので目に見えなくても体で実感しやすいです。

 

 

 

なのでなめてかからず無理をしないことが大事です。