この記事は約 2 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

今回は月曜日の朝活について。

 

 

 

  • 月曜の朝はあまりやる気がでない
  • やろうとしてもやりたい気にならない
  • 気持ちを盛り上げるにはどうするといいのか

 

 

これを見ることで

 

 

  • 月曜日でもやる気がでるようになる
  • 朝活が続くような状態にすることができる
  • 気持ちを盛り上げることができる

 

 

 

朝活10年以上になりますが、月曜日は休みの疲れや週の初めということもあって気分的に盛り上がりにくいです。

 

やる気が出るようにする方法について書いていきます。

 

 

 

 

 

朝活の月曜日。やる気が出る方法とは

 

 

 

 

 

やる気が出るようにするためには普段の朝活と違うことをすることと、ちょっと体を動かすことの二つをすることでやる気を出しやすくなります。

 

 

 

理由は気分転換のため。

 

 

いつもと違うことをする→気分が変わる
ちょっと体を動かす→気分がほぐれる

 

 

 

朝活を始めて10年以上になっても月曜日は活動はけっこうしんどいです。

 

特に気分が変わりやすい曜日なので気持ちを変える行動をするほうが活動がしやすいです。

 

 

普段の朝活はブログ中心ですが、気分が盛り上がらないときは読書をする。

 

どんな本を読むかも特に決めずにこれかなというものを読んでます。

 

 

これって決めてしまうと読むのがなんか嫌になってしまうから。

 

結果、気分が下がってやる気もあまりでなくなってしまいます。

 

 

なので、何を読むか決めないでなんとなくな感覚で読むようにしている。
体を動かすのもほとんど同じ理由。

 

 

気分が乗らなくてもしたほうがいいという人もいます。

 

けど、気分が乗らないと生産性が上がりませんよね。

 

 

なので気分が乗らないときは気分転換するのが必要。

 

 

 

月曜に気分が乗らないのはなぜか。

 

 

 

理由はいろんなことが考えられる。

 

 

・月曜は仕事始めでもある。
・日曜でしっかり休めなかったのかもしれない

 

 

ほかにも家族サービスなど、目に見えない疲れもたまっているかもしれません。
ちょっと出かけて疲れが残っているのかもしれません。

 

 

 

休みの日は平日とは違うし、いつもやってないことをすると無意識に疲れがたまるのかもしれませんね。
僕の場合もそうでして、休みには必ずでかけるし、普段しないこともします。

 

 

 

仕事が始まるとなるとエンジンがかかるまで時間がかかるし、それまで気分が盛り上がらないのがほとんどです。
しっかり休んでいるから問題ないと考えているかもしれません。

 

 

 

けど、なにもしてなくても月曜は仕事があると感じると気分も上がりにくい。
月曜は気分が乗りにくいことを知ることも必要だと感じますよ。

 

 

 

まとめ

 

気分が乗らないときはいつもと違うことをする。
少し体を動かすこともいい
月曜は気分が上がらないことを意識しておく。