この記事は約 4 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

 

 

今回は朝活をすることでどんな変化が期待できるのかについて。

 

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

  • 朝活をするとどんな変化が期待ができるかが気になる
  • 自分を変える手段が見つからない
  • 今の自分を少しでも変えたい

 

 

 

 

これを見ることで、

 

 

  • 朝活を通じてどんな変化を期待できるかわかる
  • 自分を大きく変えることができるきっかけを作ることができる

 

 

 

 

朝活は自分を変える方法のひとつとしておすすめです。

 

 

 

実際に朝活を続けて10年になりますが、続けてよかったと思っています。

 

 

 

理由は周りからもいい意味で変わったと思われているところがあるからです。

 

 

 

朝活をすることでどんな変化を感じることができたのか書いていきます。

 

 

 

 

朝活をすることでどんな変化が期待できるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に変化していると自覚しているのは次の通りです。

 

 

 

  • 気持ちの余裕を作りやすくなった
  • 早起きする習慣のメリットは大きすぎる
  • 考え方が前向きになりやすくなった

 

 

 

ひとつずつ説明していきます。

 

 

 

 

 

気持ちの余裕を作りやすくなった

 

 

 

朝活をしてみるとしてなかったときに比べて起きてからの時間が長く感じるので以前と比べて時間に余裕ができたように感じます。

 

 

 

時間に余裕ができると自然と気持ちにも余裕ができます。

 

 

 

朝活が習慣になってない時はぎりぎりまで寝ることが多かったです。

 

 

 

早めに起きることがたまたまだし、起きてもなんの予定も立ててなかったうえにたいてい仕事の準備に追われて気持ちに余裕がない時のほうがほとんどでした。

 

 

それに気持ちに余裕がないので行動も行き当たりばったりなことがほとんどでしたが朝活が習慣になってくると、自分が起きたい時間に調整するので無理することなく起きることができるようになりました。
 

 

予定通りに起きれるようになると自分が予定していた行動に余裕な気持ちで移すことができます。

 

 

 

やっとですが朝活の計画ができて気持ちに余裕ができると仕事の時間から逆算してどのくらい活動する時間を使うことができるようになったか自分でコントロールがしやすくなりました。

 

 

 

結果として、時間に余裕ができると予定にも気持ちにも余裕ができました。

 

 

 

もちろん朝活をするだけで時間的な余裕ができるのというとそうではないです。

 

 

 

けど、朝活をきっかけに時間に対してよく考えるようになったのも事実。

 

 

 

いろんな工夫をしながら楽しんで活動をすることで今に至りました。

 

 

 

朝活を習慣化させておくと気持ちに余裕が生まれるし、活動を続けていくと変化を感じます。

 

 

 

 

早起きする習慣のメリットは大きすぎる

 

 

 

 

朝活をすると自然と早起きしないといけないので習慣が身につきます。

 

 

 

 

はじめは眠いけど起きないと活動ができないから仕方がないと思って起きてましたが回数を重ねて実践しているとこれはいいと実感してきたのが時間の経過が遅く感じること。

 

 

 

 

同じ1時間でも朝と夜の時間の過ぎ方は全く違います。

 

 

 

 

これが実感できるようになって早く起きて活動するだけでなくて時間の質を意識するようになりました。

 

 

 

 

朝活に焦点が当たるようになると気にし始めたのが寝る時間です。

 

 

 

 

早起きのメリットを感じると早起きを気にするようになるし寝る時間も気にするようになります。

 

 

 

当たり前の話かもですが、早く寝た分早く起きやすいです。

 

 

 

朝活をしてなかったときや早く起きることを意識してなかったので、

 

 

 

  • 家では気にしないで深酒をする
  • 飲み会に誘われたら行って何もできないくらいまで飲む

 

 

 

だいぶ無駄に時間を消費していたし夜の過ごし方をハードにしてたので時間の質はかなり低かったです。

 

 

それにハードな夜の過ごし方をすると時間を無駄にするし体を壊すし何より自分のための成長がしにくいです。

 

 

 

朝活を始めて早起きのメリットを実感して朝と夜の時間を意識し始めたら時間の質が変わったし自分のために時間を使うことができるようになりました。

 

 

 

なので早起きのメリットを実感できるようになると時間の質が大きく変わってきます。

 

 

 

 

前向きな考えや行動になりやすい

 

 

 

朝から活動していると自然と前向きな考え方になりやすいです。

 

 

 

これは実感的なものが強いですが、目的があって早めに起きているからだと思っています。

 

 

 

早く起きて活動しているとそのぶん準備もできているので朝活をしていないほかの人とのスタートがずいぶん変わってくると思います。

 

 

 

それに僕自身だけでなく、周りの人も早起きして活動をしている人はかなり前を向いていて活動的な人が多い感じがします。

 

 

 

朝活をしているだけで前に向かっているので意識が高い。

 

 

 

その気持ちや行動のまんまで仕事に向かうと自然とやる気があるように周りから見えるみたいです。

 

 

 

周りからやる気のある人だといい意味で勘違いされやすいです。

 

 

 

僕もやる気がいつもあるわけではないし、もともとテンションが高いどころか低いです。

 

 

 

ただ勘違いをされていい見られ方をされているならそれでいいのかなと思ってます。

 

 

 

前向きと聞くとテンションが高い人とかお調子者とかそんなイメージがありそうですがもともとテンションが高いとか低いとか関係ないです。

 

 

 

テンションに関係なく朝活をして自分のために時間を使うことで自然と前向きになっていきやすいです。

 

 

 

それと朝活をすると常に前向きな状態になれるのかと期待する人がいますがむやみに期待をすると常に前向きな自分に疲れてしまいます。

 

 

 

なのであまり意識しないで活動を続けることが大事です。

 

 

 

周りからは自然と前向きな人のように思われるので。

 

 

 

 

今回は朝活でどんな変化が期待できるかについて書きました。

 

 

 

今の自分を変えたいけど、手段が見つからない。

 

 

けど、お金をかけないで自分を変えたい。

 

 

 

それで一番手っ取り早くできるのが朝活です。

 

 

 

習慣化するなど時間はかかりますが、自分の変化を求めると共に、自分と向き合う時間にもなります。

 

 

 

僕も引き続き、朝活続けて自分の変化を楽しんでいきます。