この記事は約 3 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

今回は人の声が聴きたくないときはどうするといいのか。

 

 

こんな人におすすめです。

 

  • 人の声を聴きたくないときがある人
  • 人の声を聴くと気分的に落ち着かなくなって一人になりたいときがある人
  • 人の声を聴かずに落ち着くにはどうするといいのかわからない人

 

 

音楽と一緒で自分に合わない音の声というのはあります。

話すときは仕方がないのですが、なかには人の声に対してストレスを感じる人もいます。

 

 

これを見ることで、人の声でストレスを感じた時はどうするといいのかがわかるようになります。

 

 

 

結論としては

 

 

  • 自然の音を聞くのがいい
  • 人の声を聞かないようにするのがいい

 

 

 

このふたつがあると人の声のストレスを軽減することができますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 




 

人の声がストレスに感じるときはどうするといいのか

 

 

 

 

 

ひとつめは自然の音を聞くのがいいです。

 

少し出かけて川のせせらぎや風の音を聞いたりする。

 

 

 

時期によって違うけど、秋なら鈴虫とかひぐらしとか。

 

なんでもいいので自然の音を聴くことで気分を落ち着かせることができます。

 

 

 

住んでる場所によっては虫の音色が聴けると思います。

 

理由は聴くだけでも落ち着きを戻すことができるからです。

 

 

 

それと人の声をシャットダウンすることが大事です。

 

人の声にストレスを感じやすい人はどんな声でもストレスを感じやすい。

 

 

 

その人が発する言葉とか内容もあるかもしれません。

 

けど、声の音に敏感な人もいますし、あまり気持ちよさを感じないこともあります。

 

 

 

そういうストレスで消耗しないためにも自然の音で自分を落ち着かせる。

 

自然の音だとストレスを感じることがないし、癒しを感じることができますよ。

 

 

 

 

自然が近くになくてわざわざ出かけたくないときは

 

 

 

車のような音でもいいし、人の歩くようなにぎやかな音でもいい。

 

要は人の声でなければいいと思います。

 

 

 

音楽でもアーティストの声が入ってないものがいいですよ。

 

僕の場合、人の声を聞きたくないときはゲーム音源を聴いて落ちつかせる時があります。

 

 

 

音源を聴きながら読書をするのがストレスを減らすことができる。

 

 

これは自分の好きな方法なのでほかにも自分にあったやりかたがあるし、好きなものだと落ち着きます。

 

 

 

 

人によっては聴きたい声と不快に感じる声がある

 

 

身近な人でも自分に合わない声だと嫌になるときがあります。

 

これは合う合わないがあるから仕方がないです。

 

 

人の声は人の数だけさまざまです。

 

自分に合うような声もあればそうでないのもあります。

 

 

 

無理にずっと聞かされてたら自分が消耗してしまいます。

 

間を置いて自分の距離感を戻すことも大事です。

 

 

 

戻ったらストレスを抱えないように距離を保つ。

 

そうすることで自分を無駄に消耗させないですみます。

 

 

その距離感を保つためには自然な音を聴くことってけっこう大事です。

 

 

 

最後にとても素敵なことを言う人でも

 

 

先ほども書きましたが、自分に合う声もあるし、そうでないのもあります。

 

ストレスに感じるときはなおさらです。

 

 

例えば、成功者の声の入ったCD。

 

自分に合う声もあればストレスになる声もあります。

 

 

人の声を聴くのがきついというときに無理に成功者の声を聴こうとして解決しようとする人がいます。

 

 

 

それが癒しになるなら全然いいのですが、ストレスに感じるならやめたほうがいいです。

 

無理にテンションを上げようとすると消耗が激しくなる。

 

 

 

本当にしんどくなります。

 

 

成功者のCDなんだから毎日、流しておきたいという人もいます。

 

けど、それで自分が救われるならいいけど、ストレスなら負担でしかない。

 

こんなときは無理をしないで聴きたくないなって感じたら聴かないようにする。

 

 

 

今回はこれで締めくくりますが、無理をしないで気持ちに従うことも大事にすることで生活しやすくなりますよ。