この記事は約 4 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

 

 

今回は朝活のスケジュールがうまくいかない理由について

 

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

 

  • 朝活のスケジュールを組んでも思うようにうまくいかない
  • 紹介している人のがすごすぎて取り入れにくい
  • 楽にスケジューリングしたい

 

 

 

 

これを見ることで、

 

 

  • 朝活のスケジューリングがうまくいきやすくなる
  • 自分のためのスケジュールを作ることができる
  • 楽にスケジューリングしやすくなる

 

 

 

 

朝活を開始して10年以上が経過しましたがいつも考えるのがスケジュールです。

 

 

 

いろんな方のやりかたを参考にしてきましたが自分にあったスケジュールを組み立てるほうがいいです。

 

 

 

 

今回はスケジュールを立てるポイントについて書いていきます。

 

 

 

 

 

 

朝活のスケジュールがうまくいかない理由は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このふたつです。

 

 

  • びっちりすき間なく予定を入れている
  • すごい人のスケジュールを参考にしている

 

 

 

 

びっちりすき間なく予定を入れている

 

 

 

予定をすき間なく入れるとうまくいきにくいうえに予定していた行動のほどんどができない状態に陥るかもしれないです。

 

 

 

理由は現実にあったスケジュールを組んでいないからです。

 

 

 

何時に起きると決めてもよほどの意思がないと起き続けるのが難しいし、急に体が不調になるかもしれないです。

 

 

 

それに自分がいい状態でも家族がいれば急に起きて話すこともあればほかのことをしないといけないこともあります。

 

 

 

結果的に時間がずれてしまうのでどれかができなくなってしまいます。

 

 

 

 

スケジュールは余裕があるほうがいい

 

 

 

びっちりすき間なくスケジュールするよりもかなり余裕があるほうがストレスがたまりにくいです。

 

 

 

予定外のことが起きても気持ちに余裕ができるし、余裕のある対応ができるからです。

 

 

スケジュールしている段階ではうまくいくようにしっかり組んでも実際には何かしらの予定外は潜んでます。

 

 

なので余裕がありすぎと思うくらいにしておくほうがいいです🙂

 

 

 

 

すごい人のスケジュールを参考にしている

 

 

 

雑誌など、スケジュール管理についての特集があるときに紹介されている人のスケジュールが紹介されています。

 

 

 

紹介されている人のスケジュール帳はびっちり予定がつまっているし、完璧に見えてしまいます。

 

 

 

自分のスケジュールがうまくいかないといってすごい人のスケジュールを参考にするとさらにうまくいかなくなります。

 

 

 

理由はすごい人のスケジュールはあくまでその人のスケジュールだからです。

 

 

 

立場や環境が似通っているならいいかもしれませんが実際に真似をするとやっている瞬間は楽しいです。

 

 

けど実際に行動に移してみるとかなりめんどくさいです。

 

 

朝の行動をもれなく真似をしてみると自分の負担が増えるし、朝活以外のことに労力を使わないといけないことになります。

 

 

僕もやりはじめのころやうまくいかないときには参考にしてましたし、朝活のスケジュールが埋まるのは楽しかったです。

 

 

けど、それが全部うまくいくわけではなかったしどれかひとつでもできないと自分を責めてました。

 

 

 

 

自分にあったスケジュールを立てる

 

 

 

すごい人の参考にするのはもちろん必要ですがそれを真似するよりも自分なりに工夫をしていくことが大事です。

 

 

 

びっちり組んでしっかりやるほうがいいときもあればかなり余裕を持ってやるほうがいいときもあります。

 

 

 

環境や状況が変わればそのぶんできる幅も変わってくるので柔軟にスケジュールしていくほうが楽しいし、気持ちも楽です。

 

 

 

それに自分で組み立てるほうが楽しさも違うし、自分にあったスケジュールができあがります。

 

 

 

うまくいかないときもあるかもしれないし、迷うときもあるかもしれないけどそこを楽しんでスケジュールを自分で組んでいく方がいいです。

 

 

 

 

ほかにも気をつけたい朝活のスケジュール方法とは

 

 

 

ひとつめは余裕の時間と同じくらいに大事なのはほかにもいろいろプランを作っておくことです。

 

 

 

うまく行き過ぎて予定が空いてしまうのは時間がもったいないからです。

 

 

朝活が思った以上に順調で、やることを終えたときは読書をするなど。

 

 

時間ができたときの保険を作っておくと時間が活用できます

 

 

 

ふたつめは朝活の予定は朝のうちにするほうがいいです。

 

 

 

理由は時間が経てば気持ちや気分が変わるからです。

 

 

 

夜になれば体力も気力も落ちているので一番いい状態でできる朝活を一番落ちている夜にするのは厳しいです。

 

 

なので朝に予定を決めたら朝のうちのほうが動きやすいし、良い結果が出やすいです。

 

 

 

もう一つ付け加えると朝だからテンションは基本は高くなりやすいですが活動時間が長くなるぶん、体力も気力も落ちてきます。

 

 

それに加えて時間的に厳しいと判断したら調子にも乗れないので一気に萎えてしまいます。

 

 

なので無理して続けて生産性を落とすよりも見切りをつけて朝の予定を切り上げるのもありです。

 

 

 

今回は朝活のスケジュールの仕方について書きました。

 

 

スケジュールするポイントがわかっていると実際の行動と合わせやすいので無理のないスケジュールを作ることができます。

 

 

大事なのは自分に合ったスケジュールなので人のことは気にしないで自分に集中することです。

 

 

そこから工夫をしていくといつの間にかやりたいことが見つかりやすいです。