この記事は約 3 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

 

今回はサラリーマンがなぜ朝活をしたほうがいいのかについて。

 

 

  • サラリーマンが朝活をしたほうがいい理由とは
  • 仕事で疲れて朝なかなか起きることができないのにしたほうがいいのか
  • 朝にするメリットとは

 

 

 

日ごろから働いていると

 

  • 起きるのはしんどい
  • 朝に活動をしたいと思わない

 

 

みたいな気持ちになるのはすごくわかります。

 

 

これを見ることで、サラリーマンが朝活をしたほうがいい理由がわかります

 

 

サラリーマンをしながら朝活をして10年以上になりますが、仕事だけでは改めて成長ってできないなと感じます。

 

 

結論からいうと会社に頼らない生き方をするためです。

 

 

 

 

 

サラリーマンが朝活をする理由とは?

 

 

 

 

 

会社に依存しない自分を作るためです。

 

会社に依存しないためには自分のスキルをあげていかないといけないから。

 

 

その時間を作るために一日で一番に集中できる朝にするのがベストだからです。

 

朝に関してのメリットは朝活で仕事ができるようになる?!それってなぜ?【実践】にも書いてますが、改めて書くと

 

 

 

  • 時間が遅く感じるからたくさんできる
  • 頭がすっきりしているから集中しやすい

 

 

朝ならではのメリットを活用してスキルを身につけることで差が開いてきますよ。

 

 

 

夜の勉強をお勧めしない理由とは

 

 

人によっては夜のほうがいいという人もいます。

 

けど、夜だとデメリットが多すぎるからあまりおすすめしてないです。

 

 

理由は、

 

  • 仕事で疲れて何かやろうという気がしない
  • 飲みとかのお付き合いで体を消耗してしまう
  • スキルアップをしようとしても時間の確保がしにくい

 

 

 

僕もサラリーマンなのでよくわかりますが、夜はマジで集中できない。

 

理由は上記のとおりですが、それを無理にやろうとしてた時期もありました。

 

 

 

一日目と二日目はうまくいくけど、三日目くらいからできない要因がたくさん出てくる。

 

仕事で自然と疲れがたまっているのでやる気が萎えやすい。

 

 

もちろん、体質的に夜のほうが集中しやすいという人がいます。

 

 

 

けど、かなりのデメリットがあることを知っておいたほうがいいし、自分は朝がいいのか、夜がいいのか体質的なものもあるので一度やってみて、自分に合うほうにシフトするのがいいかもしれません。

 

 

 

ただ、しっかり時間を作ってしかも集中しやすい状態を作るなら朝がいいですよ。

 

 

 

 

 

安定した時間を作るには朝がいい

 

 

 

理由は普段は働いて時間がなかなかできないから。

 

スキマ時間があるといっても時間の限りがあるからそんなに時間が確保できない。

 

 

 

できることがかなり限られてきます。

 

時間がないと自分の思ったような行動ができなくなります。

 

 

 

アウトプットが大事だけど、出し過ぎるとすっからかんになってしまいます

 

 

 

さぼる選択は難しい?

 

 

インプットする時間もしっかり確保しておきたい。

 

インプットする時間を確保する一番の方法がさぼること。

 

 

 

さぼるという手段を使うと時間を確保できますが、あまりおすすめしないです。

 

 

 

多くの人が罪の意識を感じるし、お金をもらっているんだからその時間はしっかり働かないといけない体質になっています。

 

 

 

僕は選択できなかったので、朝の時間でどれだけ自分を高めることができるか。

 

 

朝の時間はそのように考えてます。

 

 

今回はこれで終わりにしますが、どれだけ自分の価値を高めることができるか。

 

会社で生き残るにしてもそうでないにしてもやっぱり自分を常に高める行動をしないと簡単に放逐されてしまいます。

 

少しでも自分の価値が高まるように今日もしっかり活動していきます。