この記事は約 2 分で読めます

いつもありがとうございます。リョウジです。

朝活を続けて10年以上になりますが、いまだに休日の活動は苦戦をしています。

 

 

今回は休日は朝から活動したほうがいいかについて。

 

 

こんな人におすすめです。

 

 

  • 休日はしっかり休みたいけど活動もしたい。
  • 休日でも朝から活動したほうがいいと疑問に思っている人
  • いつもと変わらずに活動をしたい人

 

 

 

これをみることで、

 

 

  • 休日でも朝から活動する理由がわかるおうになります。
  • 平日と変わらずに活動する理由がわかるようになります。

 

 

 

休日の朝の活動は意外と時間を作りにくいです。

 

その部分も解説しながらどうすれば活動できるか、書いていきます。

 

 

 

 

休日ほど朝の活動をしたほうがいい理由とは

 

 

 

 

 

理由は自分の時間がなくなるから。

 

特に自分の優先順位の高いものをしておかないと休日は特に時間があっという間にすぎてしまうからです。

 

 

特に意識したいのが朝以外の時間は経つのが早いこと。

 

理由は時間がすぐに過ぎてしまうから。

 

 

人によって違うと思いますが、感覚的でもそうだし、実際に時間を気にしながらでもすぎるのが早いなと感じやすい。

 

 

例えば5時半から活動している人が、7時から活動するとかなり遅れた気分になります。

 

 

 

遅れた気分になると活動の遅れを取り戻そうとして焦ってしまう。

 

それか、やる気がなくなって身が入らなくなる

 

 

 

朝できなかったけど、そのぶん時間をずらしてでも取り戻そうとするかもしれません。

 

 

 

それはそれでいいですが、時間がの過ぎ方と集中のしかたが朝と全然ちがうことを意識しておかないと同じようにはできないです。

 

 

休日でもいつも変わらずに活動するほうが時間にも余裕のある感じになるし、いつもより寝るなどして、活動が遅らすのはもったいないですよ。

 

 

朝だけは活動を意識することが大事です。

 

 

 

 

いつも変わらずに活動するには

 

 

 

平日と変わらずに活動することに尽きる。

 

理由は変えてしまうと感覚的にもずれてしまうのでやる気が起きにくくなる。

 

 

 

内容もそんなに変えないほうがいい。

 

大事なのは活動する時間だけは集中することと、それ以外はフリーの時間と決めておく。

 

 

 

家族がいるとほかの時間を自分の時間にするのは無理があります。

 

 

 

僕も休日は朝を除いてほとんど自分の時間がない。

 

あるとすればお風呂、トイレ、寝る前の時間だけ。

 

集中して活動する時間が朝以外は持てない。

 

あってもまれです。

 

 

 

それにその時間に集中できるかというとそうではないし、どちらかというと時間だけが過ぎていく感じがあります。

 

 

 

朝だとほとんどの人が活動してないから自分の時間を作りやすい。

 

 

なので平日と変わらずにする。

 

 

それ以外は自分の時間を作ろうと思わず、フリーな時間にして活動のことを忘れるようにするといいですよ。

 

 

あまり意識するとしんどいので。